「日常生活」カテゴリーアーカイブ

年はおいくつですか?

良くある質問。
小生は先日それを横で見ていた。

A:お年はおいくつなんんですか?
自分:(55位かな)
B:45ですぅー、、
A:え!?全然見えないです。もっとお若く見えますよ~、、、。

それ。ホントに!!?
まぁ俺も、「もっと全然若く見えます!!」しか言われた事無いわな。
年聞いた後はそう答えるしか無いわな!!

いかんいかん。きにしないきにしない。
そんなのどうでも良い事ですな。

DMM.com オークション

昨日どこからかのリンクでオークションをやってるページを発見した。
http://www.dmm.com/auction/-/point_purchase/

内容を見ると、、、2万の物が1000円くらいで落札されているでは無いか!!
80%、90%引きは当たり前!!!??
んなあほな!!と思いつつも1000円のお試し参加があるでは無いか。
早速お試し参加して見る、、、

とりあえず1000円分まで入金出来るのかな、、、と思い、
値段はどんどn上がっていくが気にせずクリッククリック、、、
そして16クリックすると、、、まだ700円位の時点で金額が足りませんと、、、、。

はぁ!!!?1000円まで入金出来るんじゃ、、、、。
と思いきや、オークションに参加の1クリック毎に課金されていくシステム。

・・・ダメじゃん。そんなの10000円位の品物で、1クリック5円毎に上昇する場合で
仮に5000円で落札された場合でも、1000クリック?・・・・これダメやろ。
1000クリックを一体何人で競い合うんだか、、。
まぁ商売としてのアイデアはなかなかベリーナイスだけどね。

電子マネーを活用する

俺は過去に何回この話をしたか分からない。
鉄道系の電子マネー[suica]はかなりお得だ。

何がお得かと言うと、まず、VIEWsuicaかそれに順ずるクレジットカードを一枚持つと良い。
通常、交通費は会社から支給されるのが普通であり、大体6ヶ月の定期を購入する様になると思う。
その定期券をVIEWsuicaで購入すれば、クレジットカードのポイントになる訳である。
そしてそのクレジットカードのポイントは、Suicaの現金チャージとして変換する事が出来る。

お分かりか。
会社から支給された交通費にポイントが付く訳なので、まるまるお得な訳で、やらなきゃ損損。

更に、suicaは今時殆どのコンビニや自販機で使えるので、suicaチャージはVIEWsuicaを使ってチャージすると良い。
すると、チャージ分、クレジットカードのポイントが貯まり、積もり積もったポイントをまたSuicaの現金チャージに変換できる。

更に、SuicaにはSuicaポイントクラブと言うものが存在し、
駅にくっついているコンビニとかでSuicaを使って買い物をすると、
ポイントクラブのポイントも貯まり、それをまたSuicaの現金チャージに変換する事が出来る。

普通に現金で買い物をする位なら、Suicaを存分に活用した方が全然お得だと、小生は思う。
また、もし海外出張とかが多い人ならば、Suica付きの航空系クレジットカードを購入すると良いかもしれない。

今、デフレ?

この前久々にロッテリアに行った。
普通にテリヤキバーガーセットを頼んだだけなのだが、
会計が確か六百幾ら。量も何かすくなっ。しかもあれ?高くね?

よくよく考えたらコンビニとかでも、
ポテトチップスとか最近高い気がするんですが、
本当にデフレなのかな?とたまに思ってしまう。

ロッテリアの場合は、安さ競争ではマックに勝てないと踏んだのかな。
確かに安さ競争してたら本当にデフレの渦に巻き込まれるので、
少し位高いと思う位が良いのかもしれない(日本にとって)。

やはり、低所得層向けと裕福層向けのメニューを用意しておくのが
何だかんだで良いのでは無いかと良く思う。
小生は物売り屋ではございませんので、あくまで思うだけですが、、。

通勤ラッシュ

年末年始はどうも実家に帰れそうに無いので、ちょっと時間の空いた隙に顔を出す事にした。

久々に食らいました。通勤ラッシュ。
さすがに朝のありえないギュウギュウ詰め程では無いけれど、
仕事帰りのサラリーマンと丁度かち合い、結構な混み様。

そこで毎回思う事。
入り口辺りはギュウギュウ詰めなんだけど、席のある中間の方?
あそこかなり空洞があるんですけど。あれ、少しでも詰め様とか思わないのかな?
バスもそうなんだよ。中の方良く空いてんの。俺、それ中学の時からずっと疑問でならない。
毎回、こいつら絶対アホだな。と思う。

米で飢餓5000万人

アメリカでですよ!?びっくりだろ。
アフリカとかそう言う話しでは無く、あのアメリカでです。
人口3億チョイだから、実に6人に1人が飢餓で苦しんでる訳である。

それに対し、日本はと言うと、、、そう言う話しは全くと言って良いほど無い。
日本やっぱ良いわー、、。と思うと共にアメリカも貧富の差が非情過ぎる、、。

しっかしこんな事気にしてもしょうがないよなぁ、、。
最低でも今の生活を守って、後は楽しむしか無いもんなぁ、、、。

スパムメール

小生は長い事自家製メールアドレスを使っている。
まぁ一般的な考え的に言えば、gmailとか普通のフリーメール使えば良いじゃん。
て話になる訳なんだが、特に理由は無い。暇つぶしとして自分で色々とやる事が楽しいからである。
それに、特に明確な利点を挙げられないが、少なくとも自分の為にはなると思っている。
それともう一つ。自家製グッズは基本的には世間でノーマークな為、会社のフィルタとかに引っかからない。
フリーメールは受け付けない所も、自家製メールは当たり前に普通に通る。

その、もう5年以上は使っているであろう自家製メールアドレスが
昨日いきなりブラックリスト入りされて遅れなくなった、、、。
スパムメール扱いにされた訳である。そんなアホな、、、。
(メールを送信するとそう言う理由で遅れませんでした。
とご丁寧に送信先のサーバが教えてくれるのである)

意外と、私生活の仕事で利用している為、使えなくなると相当困る。
ウーム、、一応それなりの対策は練っているはずなのだが、、、何で?
maillogを見ると、なぜか大量のメールを送信している様だ、、、。何で?

色々と調べた結果、、、原因は良く分からなかった(笑
取りあえず、mailqに500件位自分のドメインじゃない送信メールが溜まっていて、
それを送ろうと何度もトライしている様であるので、mailqをすべてクリアにしたら解決した。

それにしても何でそんなにmailqが溜まったのかは、、分からない。
踏み台にされない様な設定はしっかりとしてあるはずなのだが、、、。

フラッシュマーケティング

一定時間内に一定数が揃えば、購入者は大幅な割引率のクーポンを取得することができるという手法。たとえば「24時間以内に30人の購入希望者が集まれば、フルコースディナー7400円相当が54%割引の3500円になるクーポンを提供」のような形態をとる。指定された時間内に最低販売数に到達しなければ不成立となり、クーポンは提供されない。このため購入者がTwitterやソーシャルネットワーキングサービスを使って口コミを起こし、他の共同購入者を短時間のうちに集めるという行為が行われる

これすごいわー。マーケティング的に考えて、
普通に生きてたらこう言う事思いつかないなー、、。
少なくとも自分の現状の生活ではこういう知恵出て来ん。
たまたまテレビ見てたら特集をやっていて、こういう知識を得る事が出来た。

クーポンを使う側に立っても、
クーポンの効果が50~80%引きという物である為、十分にお得すぎる。
実際自分も安い物探そうと思った位だ。

例えば電子マネーを使って節約するのもあれば、
クーポンを使って節約もかなりありだと思った。
しかもクーポンの場合は割安感がハンパ無い。

ホント、考えて生きる事が大切だわ。

hosts.allowとhosts.deny

もう何年もLinuxに関わっているのだが、
未だにこの二つの使い方がいまいち良く分からなかった。

denyで拒否してallowで許可。・・・・は!?
せっかくdenyで拒否したのにallowは何許可してんねん!
男と女か!?ロミオとジュリエットか!!?

ちがうんねんて。denyで取りあえず全部拒否しといて、
allowで許可したい物だけを許可するんが、普通の使い方なんやて。
それを早く言えよ。

mj12bot

最近どうもサーバーの調子がおかしいと思ったら、恐らくHDDが壊れてる事に気づいた。
買ってからまだ3ヶ月位しか経ってないんだけどな、、、。
でもまぁ相当クレイジーな扱い方をしてるので、少しはうなずける。
ディスクチェックで直れば良いですけど。

話しそれてそもそも、アクセス数が増えるのは嬉しいんだけど、クローラのアクセスだけはうざい。
その中でもgooglebot,yahoobot,naver,baiduあたりは検索に必要だからまだ許すよ。
しかし、ダントツに一番アクセス数が高いmj12botって何だ?

ネットで調べると何かの統計を調べている?らしい。
User-agent: MJ12bot
Disallow: /
を設定しても関係なしにアクセスしてくるんですけど。
それとも設定ミスなのか。

兎に角、なんなんザマスの!!?