日別アーカイブ: 2010年10月25日

アパレル・ショップ店員

昔から服を買う時は自分のチョイスを一番重要視していた。
無駄に高い物は買いたくないので自分の財布との折り目も付けなきゃいけないし、
自分で選んだチョイスでダサかったらまぁその程度のセンスなんだろうと納得できる。
(まぁ小生は特にファッションにこだわる方では無いので、
そつなくこじんまりとまとまっていれば御の字ではある)

最近、昔買った服がだんだんと着れなくなってきたのと(扱い方がかなり粗雑なため、
色が変になったり(変色がかなり厳しい。どうすれば直るのかな?)、チャックが壊れたり)
横浜に引越して来てからや最近は新しい服買ってないなーと思って、
少し前に暇なとき、服屋さん(ショップ?)に立ち寄ってみた。

すると、店員がうざいくらいに話しかけてくる><
俺は自分で考えて自分のペースで買い物したい派なので、
その時も適当に話し合わせて終わらせるつもりでいた。

しかーし、、、。その店員がチョイスしてくれた服のセッティング、、、。
かっこいい。いいよそれ。君。それいいよ。って感じである(笑
流れで購入してしまった。(てか、最近はもうホント何でもOKOKって言う流れが多い)

最終的に、会計を見た時(高っ)って思ったのだが、
小生も最近は(卓球をしていた時代を抜き、昔からそうだが)むやみに毎日頑張っている為、
まぁこんくらいいっかなって感じで、かなーり満足している。

やっぱしあれか。まぁ高い物買ってるから当たり前って言う所も当然あるが、
ショップ店員は毎日服を見てるから、ある程度のセンスは当然ある訳か。
個人的に無駄に高い物は買いたくは無い為、チョイ慎重になる所はあるのだが、
(特にスーツの違いはさっぱり分からん。コナカの一番安いのでマジで十分)
最近はそういう流れでの購入も悪くないなと思っている。