Postfixで受信拒否

# vi /etc/postfix/main.cf

本文最後に以下を追加

smtpd_sender_restrictions = reject_unknown_sender_domain,reject_non_fqdn_sender hash:/etc/postfix/reject_sender

保存したら

#vi /etc/postfix/reject_sender

で新規フィルを作り以下のような形で追加

yahoo.co.jp REJECT #yahoo.co.jpからの全てのメールを拒否
info@example.biz REJECT #特定のアドレスを拒否

これも保存したら、

#/usr/sbin/postmap /etc/postfix/reject_sender

これで

/etc/postfix/reject_sender.db

が作られる。メールを送ると届かなかったと相手に知らされる

こちらを参考。消されちゃうと困るからね。メモメモ。
postfixで受信拒否

なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?

なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?

お金の本質を理解して将来に備えることが、
経済的にも社会的にも自由につながると考えさせられます。
資本主義の最前線から始まり、価値と価格の関係、
お金と信用、価値の直接交換、そしてコミュニティについて。

タイトルからはマネタイズの本だと思いがちですが、生き方論について書かれています。
お金のまわし方を知った後で、その先をどうするかという事。

全体的に読み方が難しいのですが、トレンドの最先端である事は間違いありません。
斜め読みでも良いので、一度は目を通しておきたい本です。

Googleマップナビ

Googleマップナビ
http://www.google.co.jp/mobile/navigation/

いやこれホント凄いんですけど。
ベータ版て言うか、これ無料で出しちゃって良いの?
これ無料で提供されたらカーナビ開発してる人ちょっと困っちゃうんじゃないかなー、、。

当然、無料版なだけあって、ちょっとした荒さはございますし、
一方通行は表示されてないみたいですし、脇道を通るだとか、
本領発揮したカーナビよりは少しばかり劣るのだとは思います。

ですが、マップはGoogle Earthから拾って来てるから最新でしょうし、
ナビの右折や左折の指示はかなーり前から教えてくれる為、
運転初心者の小生でも、スーパー余裕を持って右折左折の心構えが出来ます。
現在地の測定精度もそこそこ高いと思います。

細かい説明は置いといて、コイツがあれば絶対に目的地に辿り着けます。
安全運転に専念できます。エコドライブに専念できます。

俺はYahooとバイドゥとNaverの方が好きだけど、Google凄いんじゃないのマジで。

ワゴンRスティングレー

ドライブって最高に楽しいですねー(^-^)
車ってどこにでも行けて最高ですねー。
軽自動車って最高ですねー。庶民の味方ですねー。
小回り効くし、燃費良いし、税金安いし、車内も全然余裕で広いし、もう軽最高です。

運転も最初怖くて怖くてしょうがなかったんですが、
大体法定速度守って、車線変更しないで、追い越さなければ余裕余裕(^-^)
それに道さっぱり分からないですけど、スマホがカーナビになるし、文明の力って最高ですねー。
てかカーナビって最高ですねー。カーナビあればどこにでも行けますよ。
てかスマホって凄いですねー。カーナビ必要無いですよ。

いやホントいま、凄い技術革新の時代ですよ。信じられないですよ。
何で経済良くないんですかねー、、、。

Adobe BrowserLab

物凄い使えるwebツールを発見してしまった。
Adobe BrowserLab

これめっちゃ使えるー。
色んなブラウザ(FirefoxやIEやsafari)それぞれで
webサイトがどう表示されるかを一気に検証してくれます。

うわっ俺のサイトsafariで見るとめっちゃずれとるやん!とか、
うわっ俺のサイトめっちゃ文字化けしとるやん!とかが、
一発で分かっちゃうんですーo(=^o^=)o

世の中の便利な物は上手く活用すべきですね。

不動産投資的にチャンス?

消費増税が決まり、今後住宅を買う事が厳しくなりそうな中、
住宅ローンは超低金利状態が続いていますね。

また、震災等による職人薄の状態が続いてますから、そのコスト面も
考えると、単純に今後住宅価格も高くなりそうな状態です。

普通に考えて、今家買っといた方がええんちゃうとか思ってますが、
如何せん素人の浅知恵ですから、良く考えてから実行する事にしますかね。

しかしこの消費増税、ちょっとした転換期になるかも、、。
ポイントはリーマンショックが起ころうとも、
そこをついて儲けてる奴はいるって事ですわ。

クレジットカードの落とし穴

過去にクレジットカードのすばらしさを書いた気がするのだが、
先ほどドコかの記事を読んだ所、クレジットを利用している人は
平均21%余計にお金を使っているそうな。

まぁ単純に自己管理出来てないだけなんですけど、気持ちは分かる。
例えば先日書いたカードゲーム(ガチャ)についても、
カード決済がある事で課金を後押ししてる点が多分にあると思う。

人に意識させずにお金を使わせるって所が意外と重要なのかなと。
まぁ何事もナチュラルに事を運ぶってのは非常に重要ですな。

Fedora5でphpのVerUP

もう随分と前からサーバのPHPverが古い事が気になってました。
最近ではwordpressを利用してても、Googleから「PHPのversion古いから
verupしてください!」みたいな警告が来る程で、もううるさいなぁ、、
やりたいけど出来ないの!!って思ってました。

そうなんです。もうずっと前から出来なくて困ってたんです。
お得意のインターネットで色々調べつつ、verupを試みていましたが、
どうもlinux特有の依存性だとか、競合する何とかだとか、、
依存するパッケージ削除とかやりたくないし、
やっぱyumとかで綺麗にインストール完了しないと非常に心配。
そんなんばっかでさっぱりインストール出来ない、、。

しかしまた、つい最近Googleから警告来てたんで、
ちょっと調べてみるかー、、てまたチョコチョコネットを見てたら、
何とmysqlをverupすればphpも自動的にverupしてくれる事を発見。
やってみたら、めっちゃ簡単に出来ましたー(^-^)v

# /etc/init.d/mysqld stop
# wget http://rpms.famillecollet.com/fedora/5/remi/i386/remi-release-5-4.fc5.remi.noarch.rpm
# rpm -Uvh remi-release-5-4.fc5.remi.noarch.rpm
# rpm –import /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi
# vi /etc/yum.repos.d/remi.repo

enabled=0   ⇒  enabled=1

# yum update -y mysql
# rpm -qa | grep mysql
# rpm -qa | grep php
# vi /etc/yum.repos.d/remi.repo

enabled=1  ⇒  enabled=0

# /etc/init.d/mysqld start

マシン再起動

スマホ向けサイト作成

今年始めに初めてスマホ(Android)を購入した。
取り合えず適当にゲームアプリをダウンロードしたが、なかなか面白いでは無いか。
手持ち無沙汰の時などに無料のゲームアプリをやれるのは非常にうれしい。

そして、何気なく最近流行りのカードゲーム(ガチャ)アプリをダウンロード。
フムフム。まぁまぁ面白いし、やろうと思えばずっと無料のままゲームを
する事が出来る為、システム自体は悪くない、、。
しかし有料であるガチャ、これを一回回すのに300円もする訳です(相場らしい)。
こんなん300円も使って回す奴おるん?とか思ってたら、、、

次から次へとスーパーレアと呼ばれる希少カードを持っている輩がいる事いる事。
しかもスーパーレアが出る確率は1/100位だと。3万円のカードって事かい(笑

それ以外でもユーザーを競争させるシステムとかホントこれ犯罪なんじゃないの?
って思う位ボロ儲けしてるのが目に見えて分かるんですが、、、。

しかもこの電子媒体でのカードって従来のカードの様な、製造とか
流通とかの部分が全く無い訳で、利益率なんか70%位いってるんじゃ、、。

金融詐欺の見分け方

まず年利12%を超える金融商品については詐欺と思っていい。
複利4年で約1.5倍。まず無いです。手は出さないで良いでしょう。

ただし、この数字を大きく超え、例えば年利36%くらいの場合、
コレが詐欺か詐欺で無いかは置いといて、複利2年で2倍。
当然ありえませんから100パーセント破綻します。
そこで、破綻を見越してのFIFOは可能かも知れません。

年利5%~12%の場合、これは難しいですね。
特に高度経済成長期に郵便預金してた方などは、「この数字はありえる」
と思うでしょう。探りようにもなかなか難しいラインです。最低でも
金融ライセンスと所在地(まともなオフィスを構えているか)だけは確認しましょう。

最後に、仮に騙された場合、若しくは戻ってこなくなった場合、
あらゆる手を使って徹底的に抗戦し取り戻しましょう。泣き寝入りは一番ダメです。
それが出来ない人は、金融商品に手を出すべきでは無いです。