小池田マヤ

出典: Wikipedio


Template:Infobox 漫画家 Template:漫画 小池田マヤ(こいけだ まや、1969年5月4日<ref name="aa">日外アソシエーツ発行『漫画家人名事典』(2003年2月)ISBN 9784816917608、P144</ref> - )は、日本漫画家山口県周防大島生まれ<ref name="aa" />、大阪府<ref name="aa" />出身。京都市立芸術大学版画科卒業<ref name="aa" />。女性。

本名「山田佳子」(やまだけいこ)<ref name="aa" />。逆に読むと「こいけだまや」となる。

専門学校での非常勤講師経験あり<ref>本人単行本「僕のかわいい上司さま」2巻巻末あとがき漫画など参考。</ref>。

単行本「聖★高校生」内で、自らが同性愛者トランスベスタイトであることをカミングアウトしている。

目次

作風・特徴など

Template:独自研究

  • 1991年、大学在学中に芳文社まんがホーム』8月号「女流新人4コマまんが展」に「愛ラブうずらチャン」で入選。翌月9月号より「すいーとキッチン」<ref>後に「おかえりまーさん」に改題。</ref>の連載が開始された。その後芳文社の各誌に連載を持つなどし、「僕のかわいい上司さま」などで再録4コマ誌『まんがタイムコレクション』が数回発売されるなど同社の主力作家の1人として活躍するが、トラブルにより現在は芳文社から全ての作品の出版契約を引き上げ、非4コマ誌を含む各社の漫画雑誌に活躍の場を拡げていった。
  • 従来の4コマ漫画は4コマのみで話が完結することを前提としていたが、小池田は「僕のかわいい上司さま」や「すーぱータムタム」などに代表されるように、4コマを1つの話の単位としつつ複数の4コマを結合させ、第1話から最終回に至る大きな話を描く「ストーリー4コマ」の手法を特徴とする<ref>中野渡淳一著「漫画家誕生 169人の漫画道」135頁 新潮社、2006年</ref>。連続する2本(以上)の4コマ漫画を1つのストーリーとして関連させるのみならず、コマ枠外部への書き込み、1つのエピソードを異なる視点から2本の4コマ漫画に仕立てる、4コマの後に見開きなど表現は多彩。このような形式の上で精緻な恋愛関係のドラマを縦横無尽に表現することを得意とする。
  • Template:要出典範囲

主な作品リスト

単行本化作品リスト

リンク先のある作品についてはリンク先を参照されたい。

上記の中で、芳文社から既刊の単行本である計16冊は、事実上の出版差し止めにより現在絶版<ref>2007年春に芳文社との単行本に関する出版契約が切れたため、『ときめき まっくん!』、『僕のかわいい上司さま』は双葉社より文庫版として発行されている。</ref>。

主な単行本未収録作品リスト

  • おさななじみ(まんがタイムスペシャル 芳文社 1992年~1994年)
  • くぇいるリコーダー(講談社『なかよし』2009年5月号)
  • ドMな極妻姐さん(日本文芸社週刊漫画ゴラク』不定期掲載)

受賞歴

出典・注釈

Template:Reflist

外部リンク

Template:Manga-artist-stuben:Maya Koikeda

個人用ツール