宇部市

出典: Wikipedio


Template:日本の市 宇部市(うべし)は、山口県西部の周防灘瀬戸内海)に面した

目次

概要

300px|thumb|宇部港沿岸の工場群 山口県内では下関市山口市に次ぎ3番目となる約18万人の人口を擁する、山口県西部の拠点都市の一つ。本市を中心として人口約26万人の宇部都市圏が形成されているほか、福岡県北九州市などとの交流も深く、関門都市圏の一部でもある。

山口県内でも比較的早い時期に市制施行した都市(下関市に次いで2番目)であり、村から町を経ずに市に昇格した例は全国的にも珍しい。

宇部興産発祥の地であり、現在でも同社は本社機能の一部及び主力生産拠点を市内に置いている。市の沿岸部は同社を中心とした工業地帯が形成されている。宇部港が津久見港大分県)、苅田港福岡県)に次いで国内3位のセメント輸出量を誇るなど、北九州工業地帯瀬戸内工業地域の一翼を担う。

山口大学医学部附属病院宇部興産中央病院独立行政法人国立病院機構山口宇部医療センターの3つの病院をはじめ、市内には多数の大規模病院が点在しており、10万人あたりの医師数が全国第1位の都市でもある。

また、山口県内唯一の定期旅客便発着空港である山口宇部空港を擁し、山口県の空の玄関口となっている。

地理

地勢

山口県西部の瀬戸内海側に位置する。県中西部を南北に貫流する厚東川の下流域にあたり、川の両岸に広がる平野部および海岸沿いの平地に人口が集中する。中心市街地北部に穏やかな山地が広がっており、近年は工業団地の建設などにより開発が進められている。

市南部に位置する中心市街地周辺は大部分が海底炭田により埋め立てられた跡地である。市西部の厚南地区は干拓により開墾されたことから「中野開作」「妻崎開作」などの地名が残る。また、以前厚南地区は水田が広がる田園地帯であったが、近年は国道190号沿線やゆめタウン宇部周辺に郊外型の店舗が多数進出しており、市街化が著しい。

地名の由来

  • 海辺の景観(つまり、「うみべ」の読みが転訛した)
  • 地元名産植物であるムベ (トキワアケビ)が繁茂していた
  • 応神天皇が設置した宇治部に関連している

などの説がある。

市勢

  • 面積:287.71m²
  • 人口:175,166人
    • 男性:83,395人
    • 女性:91,771人
  • 世帯数:77,593世帯

(2009年(平成21年)末)

自然

人口

Template:人口統計

市政

  • 市長 久保田后子(1期)

歴代市長

氏名就任年月日退任年月日備考
国吉亮之輔Template:JdateTemplate:Jdate
2林仙輔Template:JdateTemplate:Jdate宇部共同義会結成者
3紀藤閑之介Template:JdateTemplate:Jdate宇部時報創刊者、宇部共同義会会長
4-5国吉信義Template:JdateTemplate:Jdate宇部曹達初代社長、東見初炭鉱社長、宇部興産取締役
6紀藤閑之介Template:JdateTemplate:Jdate宇部時報創刊者
7-8伊藤勘助Template:JdateTemplate:Jdate
9-10西田文次Template:JdateTemplate:Jdate
11-12三隅順輔Template:JdateTemplate:Jdate沖宇部炭鉱取締役
13-15星出壽雄Template:JdateTemplate:Jdate
16西田竹一Template:JdateTemplate:Jdate
17新田圭二Template:JdateTemplate:Jdate
18-20二木秀夫Template:JdateTemplate:Jdate学校法人宇部学園理事長、市長退任後に参議院議員2期、科学技術政務次官
21-22中村勝人Template:JdateTemplate:Jdate元宇部市社会福祉協議会会長
23-26藤田忠夫Template:JdateTemplate:Jdate建設省道路局国道1課長
27久保田后子Template:Jdate現職山口県議会議員

市議会

  • 議長 広重市郎(ひろしげ・いちろう)
    • 副議長 兼弘三朗(かねひろ・さぶろう)

会派の構成

2010年4月25日現在。計32人。

会派名議席数議員名=◎は代表者
新政会8◎植松洋進、兼弘三朗(副議長)、青木晴子、唐津正一、小川祐己、志賀光法、重枝尚治、山下憲章
新風会6◎射場博義、笠井泰孝、穐村将人、三戸充、高井仁、岩村誠
日本共産党5◎荒川憲幸、大野京子、岡本公一、眞鍋恭子、時田洋輔
公明党4◎新城寛徳、村上恵子、長谷川浩二、安藤巧
清志会3◎河崎運、猶克実、杉山孝治
市民クラブ2◎山下節子、田中敏弘
市民連合2◎柴田敏彰、宮本輝男
無所属2広重市郎(議長)、木下俊夫

行政機構

[表示]をクリックすると一覧を表示

市役所

  • 本庁舎
  • 港町庁舎 - 教育委員会など
  • 小串庁舎

市民センター・出張所

  • 東岐波市民センター
  • 西岐波市民センター
  • 厚南市民センター
  • 原市民センター
  • 厚東市民センター
  • 二俣瀬市民センター
  • 小野市民センター
  • 万倉出張所
  • 吉部主張所

公営企業

国政・県政

国の行政機関

  • 国土交通省
    • 大阪航空局山口宇部空港出張所
    • 中国地方整備局
      • 山口河川国道事務所宇部国道維持出張所
      • 宇部港湾事務所
    • 気象庁福岡航空観測所山口宇部空港事務所
    • 海上保安庁第七管区海上保安本部門司海上保安部宇部海上保安署
  • 厚生労働省
    • 山口労働局
      • ハローワーク宇部
      • 宇部労働基準監督署(宇部地方合同庁舎)
    • 広島検疫所宇部出張所(宇部地方合同庁舎)
    • 日本年金機構宇部年金事務所
  • 財務省
    • 広島国税局宇部税務署
    • 門司税関宇部税関支署(宇部地方合同庁舎)
  • 防衛省自衛隊山口地方協力本部宇部地域事務所
  • 法務省
    • 山口地方法務局宇部支局(宇部地方合同庁舎)
    • 山口刑務所宇部拘置支所
    • 山口地方検察庁宇部支部

県の行政機関

  • 山口県宇部総合庁舎
    • 宇部土木建築事務所
    • 宇部県税事務所
    • 宇部県民局
  • 山口県宇部港湾総合庁舎
    • 宇部港港湾管理事務所
    • 宇部小野田湾岸道路建設事務所
  • 厚東川ダム管理事務所
  • 山口宇部空港
    • 山口宇部空港事務所
    • 消防防災航空センター
  • 宇部健康福祉センター
    • 宇部環境保健所
  • 厚東川工業用水水道事務所

公共サービス

警察

300px|thumb|宇部警察署

宇部警察署が、市全域(山口東京理科大学の敷地を除く)を管轄している。
消防
消防業務は宇部市消防本部が担当している。現在市内には2消防署3出張所があり、市全域を管轄している。

(以前は山口市阿知須地区も管轄していたが、2009年11月1日に山口市南消防署阿知須出張所が開所したことにより、同日山口市の常備消防事務受託を解除した。)

  • 中央消防署
    • 東部消防出張所
  • 西消防署
    • 北部消防出張所、楠消防出張所
司法
医療

文化施設

300px|thumb|渡辺翁記念会館

ホール・集会場
美術館・博物館・資料館
  • ときわミュージアム
    • 熱帯植物館
    • 野外彫刻美術館
    • ときわミュージアム別館(湖水ホール)
  • 宇部市立図書館附設資料館
  • 宇部市立郷土資料館
図書館
  • 宇部市立図書館
スポーツ施設

Template:Col-begin Template:Col-break

Template:Col-break

  • ときわ公園
    • 多目的広場
    • サッカー場
  • 西部体育館
  • 武道館
  • サンライフ宇部
  • パルセンター宇部
  • 東岐波体育広場
  • 東部体育広場

Template:Col-break

  • 厚南体育広場
  • 黒石体育広場
  • 楠若者センター
  • 楠体育広場
  • 楠テニスコート
  • 楠西山運動広場

Template:Col-end

歴史

江戸時代まで

明治から第二次大戦まで

第二次大戦後

産業

工業、特に重化学工業を基幹としている。

明治期から石炭産業で栄え、その後セメント製造などとも結びつき発展。企業間の合併買収の過程を経て、宇部興産はその中心となってきた。このため、宇部市は宇部興産の“企業城下町”であるとされている。現在も瀬戸内工業地域北九州工業地帯の一角を担う一方で、エネルギー需要の変化とともに基幹産業の一つであった石炭関連事業は衰退。1980年代にはテクノポリスの指定を受け、宇部テクノパーク、宇部臨空頭脳パーク、宇部新都市「あすとぴあ」などを造成し、科学技術の蓄積を模索している。

流通大手のユニクロファーストリテイリング)は宇部市発祥の企業である。

主な産業

(産業別事業所数上位5位まで。2006年10月1日現在)

  1. 卸売・小売業 2,223
  2. サービス業 1,413
  3. 飲食店・宿泊業 952
  4. 建設業 849
  5. 医療・福祉 479

産業人口

(産業別就業者数上位5位まで、単位・人。2006年10月1日現在)

  1. 卸売・小売業 16,561
  2. 製造業 12,425
  3. サービス業 10,954
  4. 医療・福祉 10,208
  5. 建設業 6,968

水産業

主な漁港
  • 宇部岬漁港
  • 床波漁港
  • 丸尾漁港
農業
  • 山口宇部農業協同組合(JA山口宇部)
    • 小野地区は「小野茶」で知られるお茶の名産地であり、ズッキーニの産地でもある。
    • 吉部地区には特産の米を活かした「幽霊寿司」という珍しい食文化が残っている。
  • 農地面積 2,800ha(2007年度)
    • 内訳は以下の通り
  1. 普通田 2,280ha
  2. 普通畑 369ha
  3. 樹園地 148ha
  4. 牧草地 8ha
  5. 特殊田 4ha

工業

工業事業所数

(産業別事業所数上位5位まで。2007年。)

  1. 一般機械器具 50
  2. 金属製品 31
  3. 食料品 28
  4. 出版・印刷・同関連品 15
  5. 化学工業製品 14
工業従業員数

(産業別従業員数上位5位まで。2007年。単位:人)

  1. 化学工業製品 2,486
  2. 電子デバイス 1,858
  3. 一般機械器具 1,675
  4. 食料品 844
  5. 金属製品 817
工業製品等出荷額

(産業別出荷額上位5位まで。2007年。単位:万円)

  1. 化学工業製品 25,061,284
  2. 電子デバイス 9,620,511
  3. 一般機械器具 5,581,198
  4. 窯業・土石製品 4,581,823
  5. 鉄鋼 2,780,860

産業団地

2010年より、「宇部市イノベーション大賞」という制度が創設されており、現在分譲中の市内の産業団地において革新的な事業を実施する事業者から事業計画を募集し、最も優れたものに対し宇部市が上限1億円の奨励金を交付する予定となっている。

産業団地一覧

()内は立地する事業所数。2010年5月12日現在。

  • 宇部新都市 テクノセンター(0、分譲中)
  • 宇部テクノパーク(3、分譲中)
  • 宇部臨空頭脳パーク(9、分譲中)
  • 小野田・楠企業団地(0、分譲中)
  • 神元・第2神元団地(1)
  • 瀬戸原団地 第1工区(16)
  • 瀬戸原団地 第2工区(6)
  • 山口テクノパーク(6)

主な企業

宇部市内に本社・本部を置く主な企業

300px|thumb|宇部興産本社

宇部市内に主力拠点を置く主な企業
金融機関

300px|thumb|宇部郵便局

商業施設・量販店

中心市街地

300px|thumb|山口井筒屋宇部店 かつては中心市街地に「中央大和」、「駅前大和」、ダイエー(後に「Let's O9」)、「マルシン」、「エムラ」などの商業施設があったが、車社会化が進むとともに郊外の大型商業施設へと買い物客が流出し、いずれも閉店した。

衰退しつつあった商店街を活性化しようと試みる動きはあったものの、具体的に実施されたものはごくわずかとなっている。1980年代には「商業近代化計画」により、宇部中央銀天街の改築、興産通り再開発、カルチャーセンター計画(後述の新天町1丁目西地区再開発計画と同じ街区、図書館・温水プール・文化ホールなどの複合施設)、平和通り再整備、常盤通り再整備、新天町アーケード改築、新町地区街区改造計画、臨海道路整備など多様な事業が提案されたが、実施されたものは平和通り再整備(シンボルロード)、新天町アーケード改築(ハミングロード新天町)、臨海道路整備(市が整備した後国道190号線に昇格させ、常盤通り再整備事業を行う予定であったが市道のままとなっている)のみである。

1991年に、新天町一帯の再開発(新天町1丁目西地区市街地再開発事業)によるそごう進出計画があったが、宇部中央銀天街や既存百貨店の反対のために、計画は頓挫した。

郊外

商店街

300px|thumb|ハミングロード新天町

かつては宇部市内で最も賑わいのある商店街であったが、駐車場の少なさや核店舗の撤退、郊外の大規模商業施設への買い物客の流出などにより、現在ではシャッター通りとなっている。
郊外の大規模商業施設により打撃を受けたものの、地区内に一定の人口があり生活商店街として機能しているため、宇部中央銀天街ほどの衰退には至っていない。レッドキャベツ宇部新天町店が進出している。
  • 三炭町商店街
宇部中央銀天街の西端に位置する。生活用品店が中心の商店街で、かつてはアーケードも設置されていた。しかし、衰退したことに加え老朽化が進んだことから、2006年末にアーケードが撤去された。宇部市営バスの「三炭町入口」バス停がかつての面影を残している。
  • 宇部中央壱番街
宇部中央銀天街の東端に位置する。2009年、旧宇部東宝ビルに商業施設・ルナーレが開業した。
  • 松島町商店街
宇部新川駅の東側に位置する。もともと核店舗となる大型店が無く、小規模商店のみで構成される商店街であるが、駅に隣接していることもあり、通行者は多い。宇部新川駅前郵便局が立地する。
  • 錦町商店街
国道190号線の南(宇部港側)の通りに位置する。宇部錦町郵便局が立地する。
琴芝駅を中心に南北に伸びる。国道190号線(常盤通り)との交点に山口井筒屋宇部店が立地する。
  • 興産通り商店街
以前は宇部新川駅から宇部興産への通勤者で賑わっていたが、車社会化により衰退した。2009年度に都市計画道路宇部新川駅沖ノ山線の拡幅・再整備が完了した。
  • 相生町商店街
宇部全日空ホテル、NTT西日本宇部電話交換所等に近接している。
  • 新町商店街
真締川と国道190号線に囲まれた街区に位置する。かつて「新町街区改造計画」により街区全体を再整備し、商業施設等を誘致する構想があったが頓挫し、それ以降別の計画はない。
  • 新川駅前商店街
宇部新川駅の南側に位置する。居酒屋などが中心となっており、近年は他の商店街に比べて新規出店が多い。
宇部中央バス停沿いに位置する。三菱東京UFJ銀行宇部支店を始め、金融機関が多く立地する。

姉妹都市・提携都市

海外

文化

300px|thumb|宇部興産ビル

宇部市を舞台とした作品

映画
アニメーション

メディア

新聞
放送

教育

大学

Template:Col-begin Template:Col-break

国立
  • 山口大学
    • 常盤キャンパス/工学部
    • 小串キャンパス/医学部

Template:Col-break

私立
本部を含む敷地の大部分が山陽小野田市だが、その一部が宇部市にもまたがる。

Template:Col-end

高等専門学校

国立

高等学校

Template:Col-begin Template:Col-break

公立

Template:Col-break

私立

Template:Col-end

中学校

公立

Template:Col-begin Template:Col-break

  • 宇部市立東岐波中学校(ひがしきわ)
  • 宇部市立西岐波中学校(にしきわ)
  • 宇部市立常盤中学校(ときわ)
  • 宇部市立上宇部中学校(かみうべ)
  • 宇部市立神原中学校(かみはら)

Template:Col-break

  • 宇部市立桃山中学校(ももやま)
  • 宇部市立藤山中学校(ふじやま)
  • 宇部市立厚南中学校(こうなん)
  • 宇部市立厚東中学校(ことう)
  • 宇部市立小野中学校(おの)

Template:Col-break

  • 宇部市立川上中学校(かわかみ)
  • 宇部市立黒石中学校(くろいし)
  • 宇部市立楠中学校(くすのき)

Template:Col-end

私立

小学校

Template:Col-begin Template:Col-break

  • 宇部市立東岐波小学校(ひがしきわ)
  • 宇部市立西岐波小学校(にしきわ)
  • 宇部市立恩田小学校(おんだ)
  • 宇部市立上宇部小学校(かみうべ)
  • 宇部市立岬小学校(みさき)
  • 宇部市立見初小学校(みぞめ)
  • 宇部市立琴芝小学校(ことしば)
  • 宇部市立神原小学校(かみはら)
  • 宇部市立新川小学校(しんかわ)
  • 宇部市立鵜ノ島小学校(うのしま)
  • 宇部市立藤山小学校(ふじやま)
  • 宇部市立厚南小学校(こうなん)

Template:Col-break

  • 宇部市立原小学校(はら)
  • 宇部市立厚東小学校(ことう)
  • 宇部市立二俣瀬小学校(ふたまたせ)
  • 宇部市立小野小学校(おの)
  • 宇部市立常盤小学校(ときわ)
  • 宇部市立小羽山小学校(おばやま)
  • 宇部市立西宇部小学校(にしうべ)
  • 宇部市立川上小学校(かわかみ)
  • 宇部市立黒石小学校(くろいし)
  • 宇部市立吉部小学校(きべ)
  • 宇部市立万倉小学校(まぐら)
  • 宇部市立船木小学校(ふなき)

Template:Col-end

特別支援学校

専修学校・各種学校

  • 宇部朝鮮初中級学校
  • YICビジネスアート専門学校(旧山口情報ビジネス専門学校)
  • 山口医療福祉専門学校

観光

観光地

300px|thumb|ときわ公園 300px|thumb|常盤湖 300px|thumb|霜降城

主な祭り・イベント

  • 1月下旬 - 中国山口駅伝競走大会
  • 3月中旬 - くすのきカントリーマラソン
  • 3月下旬 - 岡田屋百手神事(宇部市指定無形民俗文化財)
  • 3月13日〜4月25日 - ときわ公園春のキャンペーン
  • 4月4日〜11日 - さくらウィーク(ときわ公園)
  • 4月29日 - つつじまつり
  • 5月3日〜5日 - 新川市まつり
  • 7月下旬 - 宇部市花火大会
  • 8月上旬 - 小野湖交流ボート大会
  • 8月28日 - ときわサマーフェスタ(ときわ公園)
  • 9月中旬 - 空の日記念フェスティバル(山口宇部空港)
  • 9月中旬〜11月中旬 - ときわ公園秋のキャンペーン
  • 10月〜11月 - UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)(隔年開催)
  • 11月6日〜7日 - 宇部まつり
  • 12月:TOKIWAファンタジア(ときわ公園)

名産品

名曲

  • 南蛮音頭

交通

300px|thumb|山口宇部空港 300px|thumb|宇部新川駅

空港

鉄道路線

市名を冠する宇部駅は市の外れに位置しており、中心駅にあたるのは宇部新川駅である。
西日本旅客鉄道

タクシー

  • 厚東タクシー
  • 中央交通
  • 宇部第一交通
  • スズランタクシー
  • 宇部相互タクシー
  • 船木交通
  • 宇部山電タクシー
  • ときわタクシー
  • 西部トモエ交通

バス

300px|thumb|宇部中央バス停 300px|thumb|宇部市営バス 300px|thumb|宇部市営バス「空港特急」 宇部新川駅前及び宇部中央バス停(中央町)を中心に市内各地に路線が延びている。市街地から厚南地区へ向かう路線は3事業者が運行しており、他方面に向かう路線と比べて本数が多い。

以前はすべての高速バスが宇部中央バス停に発着していたが、2009年6月1日より福岡・山口ライナーの運行経路が変更され、宇部新川駅に停車するようになった。これに伴い、福岡・山口ライナーの宇部中央バス停での乗降扱いおよび宇部中央バスチケットセンターが廃止された。

高速バス
宇部・小野田 - 小倉線サンデン交通
福岡・山口ライナー中国JRバスJR九州バス
一般路線バス

道路

市内の道路網は、市の沿岸地域を結ぶ国道190号が東西方向の主要な軸となっている。国道2号も宇部市域を通過するが、市街地の北、旧山陽道の街道筋にあたる厚東地区・船木地区を通過しており、通過交通が主体となっている。南北方向は厚東川の左岸を国道490号が、厚東川の右岸を県道小野田美東線が貫いており、これらが主要な交通軸を形成している。

宇部市内には長らく高速道路が通っていなかった(中国自動車道が市の北部をかすめるのみであった)が、2001年に市街地の北縁を東西に結ぶ山陽自動車道宇部下関線の開通と、山口市と宇部市を結ぶ山口宇部道路の一部高規格化により解消された。しかし、市中心部の混雑の解消に至っていないこともあり、現在は地域高規格道路山口宇部小野田連絡道路都市計画道路宇部湾岸線)の整備が進められている。

高速道路自動車専用道路
一般国道
主要地方道
一般県道
その他

港湾

  • 宇部港(重要港湾
  • 丸尾漁港(第一種漁港)
  • 床波漁港(第二種漁港)
  • 宇部岬漁港(第二種漁港)

出身者

政治・経済
社会科学
学術
ジャーナリスト
文化・芸術・マスコミ
芸能
スポーツ

その他

  • 市外局番は、0836(20~99、宇部MA)で統一されている。
  • 郵便番号は以下の通りとなっている。
    • 宇部支店:755-00xx、755-08xx、755-85xx、755-86xx、755-87xx、759-02xx、755-01xx、755-02xx、759-01xx、757-02xx
    • 宇部支店東吉部集配センター:757-04xx
    • 宇部支店小野集配センター:754-13xx

周辺主要都市までの距離

外部リンク

Template:Commonscat

公式
観光
その他

Template:山口県の自治体de:Ube (Yamaguchi) en:Ube, Yamaguchi es:Ube (Yamaguchi) et:Ube fr:Ube (Yamaguchi) gl:Ube it:Ube ko:우베 시 pl:Ube pt:Ube ro:Ube, Yamaguchi sv:Ube szl:Ube tl:Ube, Yamagutsi uk:Убе war:Ube, Yamaguchi zh:宇部市

個人用ツール